CJエンターテイメント

ヒョンビンとソン・イェジン共演映画「交渉」が、16日より撮影をスタートした。

映画「交渉」は、警察交渉チームの優れた交渉人が自身の上司を拉致した犯人と対峙する過程で繰り広げられる物語を描く作品。ソン・イェジンは、ソウル地方警察庁の交渉3チーム所属で、人質の生死をかけて瞬間瞬間ごとに重要な判断をしなければならない交渉人のハ・チェユン役を演じる。ヒョンビンは、ハ・チェユンと対峙し人質事件を起こすミン・テグに扮する。
また、キム・サンホ、チャン・ヨンナム、チャングァンなど演技派俳優らが大挙合流し、映画への期待を高める。

初の撮影は17日に行われた。ヒョンビンやソン・イェジンなどすべて出演陣とスタッフらが参加し、神々に無事撮影と成功祈願を祈る祈願祭を行った後、交渉人のハ・チェユンと人質事件を起こすミン・テグの初対面シーンを撮影した。
初の撮影を終えたヒョンビンは「良い俳優たち、スタッフたちと一緒に仕事ができてうれしい。これまで見せなかった私の新しい姿をお見せできるよう努力する」と感想を伝えた。

CJエンターテイメント

一方、映画「交渉」は、韓国で千万観客を動員した大ヒット映画「国際市場で逢いましょう」の助監督出身のイ・ジョンソク監督がメガホンをとる。

THE FACT JAPAN

  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10