イ・ビョンホンが9年ぶりにドラマに出演する。

イ・ビョンホンが、数々のヒットドラマを手掛けてきたキム・ウンスク脚本家とタッグを組み、9年ぶりにドラマに出演する。

新ドラマ「ミスター・サンシャイン」の制作社は24日、「キム・ウンスク脚本家の次回作『ミスター・サンシャイン』の男子主人公にイ・ビョンホンがキャスティングされた」と発表した。イ・ビョンホンのドラマ出演は、2009年に放送されアジア全域で大ブレイクした「IRIS-アイリス」以来約9年ぶりだ。
制作社は、「キム・ウンスク脚本家は、ドラマの内容上、英語と演技力を兼ね備えた俳優が起用されることを願ったが、幸いにイ・ビョンホンが出演オファーに応じて出演が実現された」と説明した。

ドラマ「ミスターサンシャイン」は、1900年代を舞台に歴史に記録されていない義兵たちの物語を描く作品。「シークレット・ガーデン」「紳士の品格」「相続者たち」「鬼<トッケビ>」など数々のヒット作を作り出したキム・ウンスク脚本家の次回作で、大きな期待が寄せられている。

ドラマ「ミスターサンシャイン」は2018年上半期に放送される予定だ。

THE FACT JAPAN

  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10