キム・ウビンをなりすましたSNSに投稿された写真。

キム・ウビン側が、SNSのなりすましを警告した。

キム・ウビンの所属事務所は26日、韓国マスコミに「キム・ウビンはSNSをしていない。一部のファンがキム・ウビンをなりすまして投稿している」とし「何回も中断を要求したが、まだ続いている」と伝えた。

これに先立ち、キム・ウビンのSNSと知られている写真共有アプリのインスタグラムに、美術作品を鑑賞中のキム・ウビン写真が投稿された。しかし、同写真は過去に公開された写真で、同インスタグラムのアカウントもなりすましのアカウントであることが明らかになった。

一方、キム・ウビンは鼻咽頭がんと診断され、現在治療に専念している。事務所側は、「キム・ウビンが最近、体に異常徴候を感じ、病院を訪問。鼻咽頭がんという診断を受けた。幸いなことに早期発見した状態。現在は薬物治療と放射線治療を開始した」と明かした。

THE FACT JAPAN

  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10