韓国音楽番組「ミュージックバンク」のリハーサル中に警察特攻隊が出動し、爆発物の仕掛けがないか捜索を行った。

韓国音楽番組「ミュージックバンク」のリハーサル中に警察特攻隊が出動し、爆発物の仕掛けがないか捜索を行った。

韓国マスコミによると、30日午前、「ミュージックバンク」の番組準備が行われているKBSの新館に「爆弾を仕掛けた」という脅迫電話があったという。通報を受けた警察は直ちに警察特攻隊と爆発物処理班を送り、捜索に乗り出した。しかし、爆弾物は見つからなかったという。番組関係者は「捜索結果、特に問題になるものは見つからなかった。午後に行う番組は安全を確保した状態で進めていく予定だ」と伝えた。

マスコミは、Apinkを狙った脅迫とみている。Apinkはこれまで殺害脅迫や爆弾テロ脅迫など、同一人物とみられる男性から2回に渡る脅迫を受けた。今月26日に行われたApinkの新曲発売記念ショーケースでも「爆弾を仕掛けた」という電話があり、警察が出動した。

一方、脅迫の場所となった「ミュージックバンク」は当時、午後の放送のため、多くのアーティストがリハーサルを行っていた。

THE FACT JAPAN

  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10