THE FACT DB

ニューアルバムでカムバックする歌手のイ・ヒョリが、魅力あふれる音楽とパフォーマンスを予告した。


イ・ヒョリは4日午後、ソウル・建国(コングク)大学で開催された6thフルアルバムのリリース記念の記者懇談会で「カムバックの日程を前もって決めておいたわけではなく、長い間待っていた。待っている時間は、(早く)カムバックしたい気持ちになっていた」とカムバックまでの心境を述べた。


また、「歌もやりたいし、後輩と競い合ってみたい気持ちが生じるのを待ちつつ、例えると、走り幅跳びをする前の“助走”をしていた感じ」と振り返った。


カムバックのステージへの期待感を高めていたイ・ヒョリは「華やかさが無くなったいうよりは、(華やかな一面を見せようとしても)以前とは違う姿になっているという感じがする。“華やかさが無いなら中身で勝負しよう”と思い、直接作詞や作曲にも携わったため、華やかではなくても私の気持ちを誠実に曲に盛り込もうと考えた」と述べた。


また「それでもビジュアル的に、セクシーさをアピールすることはまだ諦められない」とし「音楽が退屈に感じられる場合、聴いている方々も退屈に感じることがあると思うので、バランス良いステージを準備した。色彩豊かではないがカリスマ性があり、深みのあるセクシーな姿をお見せしたい」と語った。


イ・ヒョリは同日午後6時に6thフルアルバム「BLACK」に収録されている全曲を各種音楽サイトで公開し、タイトル曲『Black』のPR活動をおこなう予定だ。


THE FACT | カン・スジ


  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10