ガインに大麻を勧誘した疑いで立件されたA氏に対し、警察は“嫌疑なし”の意見で送検する予定だ。

Brown Eyed Girlsのガインに大麻を勧誘した疑いで立件されたA氏に対し、警察は“嫌疑なし”の意見で送検する予定だ。

韓国マスコミは6日、ソウル警察庁広域捜査隊の麻薬捜査班は、麻薬類管理に関する法律違反の疑いで立件されたA氏を“不起訴”の意見で送検する予定だと報じた。

記事によると、国立科学捜査院がA氏の尿や毛髪などを精密調査した結果、陽性反応が出た。また、A氏の自宅を対象にした家宅捜索でも、大麻の所持や吸引などを立証できる証拠などが見つからなかったという。A氏は事情聴取で、「ガインがパニック障害で苦しんでいると思って、軽く大麻も勧誘しただけ」と供述したと伝えられている。

一方、ガインは最近、自身のインスタグラムに知人から大麻を勧誘されたことを暴露した。ガインは「私は前大麻中毒者の彼女」「私がチュ・ジフンの彼女だからといって、彼の友人の人物が私に大麻を勧めてきた」「私に大麻を誘ったら、その時は許さない」「これから3か月ごとに自ら麻薬の検査をする」と不快感を隠さなかった。警察はガインのSNSコメントをもとに捜査を開始した。

THE FACT JAPAN

  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10