(C) Digital Adventure

2017年2月に除隊し、ファンのもとへ戻ってきた歌手で俳優のキム・ヒョンジュン。誕生日の6月6日にリリースした除隊後初シングル「風車<re:wind>」を引っさげ、6月7日の静岡公演を皮切りに全国ツアー「KIM HYUN JOONG JAPAN TOUR 2017 “INNER CORE”」を開催中。7月5日・6日にはパシフィコ横浜国立大ホールにて横浜公演を行った。

大歓声とペンライトで埋め尽くされるなか、「Your Story」で幕を開けたライブ。「横浜の皆さん、こんばんは! キム・ヒョンジュンです!」とのあいさつで早くも会場はヒートアップ。バンドを従えたライブでは、「HERT」「BREAK DOWN」などのダンサブルなナンバーから、しっとり聞かせるバラード、ファンへの気持ちを歌い上げる「僕は君のもの」などバラエティに富んだ構成でファンを感激の渦に。「風車<re:wind>」「Stay here」など新曲も熱く歌い上げた。

(C) Digital Adventure

途中のMCでも待ち焦がれていたファンの熱い思いを感じ取ったのか、ファンのこの日のノリにこれまで以上にご機嫌な様子を見せていたキム・ヒョンジュン。会場から飛んでくる声に何度となく応え、「新しいアルバムはいつ出るの?」という質問(?)に「今年中に出せたら…」と答えるなど、ファンとの掛け合いも楽しんでいた。

アンコールもたっぷり、最後には客席に降りて歌い踊り、ファンと一体となってライブの喜びを体感。終演後には“お見送り”もあり、長い間待っていてくれたファンへの感謝と愛をライブに加えてここでも示したキム・ヒョンジュン。イケメンぶりは変わらず、それに男らしさ、たくましさがより感じられるようになった。ツアーは26日の京都公演まで続くが、その後の活動にも期待が高まる。

THE FACT JAPAN|野﨑友子


  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10