©YG ENTERTAINMENT

新人歌手のONE(ワン)が、所属するYGエンターテインメントのヤン・ヒョンソク社長に対する感謝の気持ちを伝えた。


ONEは11日午後2時、ソウル市内でおこなわれたデビュー記念記者会見「ONE DAY」に出席。ヤン・ヒョンソク社長からアドバイスがあったかとの問いに「今朝、“とても感謝している”とメッセージを送った」とし、「一生懸命、健康でやっていけ、というお言葉をいただいた。それがなぜかはわからないが、感動的だった」と打ち明けた。


またMnetの番組「SHOW ME THE MONEY」出演後の活動について、「1年半の間、食事をする時間を除いて、音楽だけを聴いていたと思う。作業する部屋で10時間以上、途中食べたり寝たりしながら作業をしたこともあった。実は、今回リリースする曲は、手がけてから1年が経った曲だ。それまで手がけた“結果(曲)”が多く、今年はたくさんの曲を出すのが目標。たくさんお聞かせしたい」と今後の抱負を述べた。 


©YG ENTERTAINMENT

 
そして「(YGエンターテインメントにおいて)14年ぶりのソロということなので、もちろん負担に感じることもある。ひとまず楽しみつつやっていこうとマインドコントロールしているところ」と述べた。


ONEは、YGエンターテインメントから14年ぶりにデビューする男性ソロアーティストで、デビューアルバム「ONE DAY」を発売した。同アルバムには、別れた後の感情を淡々と吐き出す『Gettin' by』と『heyahe』のダブルタイトル曲が収録されている。


THE FACT | クォン・ヒョクキ


  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10