© CJ Entertainment


アイドルグループ育成番組「アイドル学校」に出演するSUPER JUNIORのヒチョルが、女性アイドルグループ育成に対する自身の考えを明らかにした。


12日午前11時、ソウル市内で開催されたMnetの番組「アイドル学校」の制作発表会でヒチョルは、「どんなコンセプトのガールズグループを育てていきたいのか」という質問に、「コンセプトというのは“波乗り”をすることと同じだと思う」と述べ、さらに「以前のシーズンでは“セクシー”のコンセプトが人気があった時もあり、ある時は“清純”、または“パワフル”なコンセプトなどさまざまだった。少し前にテストをしたときに思ったが、冷静に申し上げると、コンセプトに合う子と合わない子がいた」と自身の考えを打ち明けた。


また「どんなコンセプトがいいのかまだよくわからない。無責任に、よくわからないコンセプトにすると述べるには無理があると思う。生徒に合うコンセプトを設定するのが良いと思う。最初は、学生らしい清純さがコンセプトだと考えてもらえればいいと思う」と明らかにした。


© CJ Entertainment


また校長を務める俳優のイ・スンジェは「子どもたちの能力を伸ばすのが重要だと思う。夢を現実で実現できるように自信をつけさせていきたい」と語った。


アイドルグループ育成番組「アイドル学校」は国内初の女性アイドルグループ専門教育機関というコンセプトで、アイドルになるために学んで成長していく11週間の過程を通じ、最終成績の優秀者9人を、アイドルとしてすぐにデビューさせるというプロジェクトだ。可能性と情熱あふれる41人の生徒、さらには校長先生のイ・スンジェ、担任の先生のSUPER JUNIOR・ヒチョル、プロデューサーを務めるブラック・アイド・ピルスンらが出演する。


「アイドル学校」は13日午後9時30分に初回放送を迎える。


THE FACT | クォン・ヒョクキ  

  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10