©S.M.Entertainment


少女時代とf(x)が、米ビルボードが発表した「10 Best K-Pop Girl Groups of the Past Decade: Critic's Picks」(10年間のベストK-POPガールズグループ10:評論家の選択)で、1位と7位にそれぞれ選ばれた。


ビルボードは、少女時代について「これまでの10年間、強いキャリアをみせてくれた反論の余地のないK-POPの王のような存在で、すばらしい音楽と活気あふれる女性らしい魅力で韓国を魅了している。彼女たちはグループ活動だけではなく、演技やソロアーティストとしてもさまざまな分野で活動し、デビュー10周年を迎える今年の8月に発表するニューアルバムで、相も変わらず最高であることを見せつける計画だ」と述べた。


また、f(x)については、「この10年間において、K-POPガールズグループのシーンで今までになく、これからもないグループであり、エレクトロニカとシンセポップに重点を置いたアルバム「Pink Tape」「Red Light」「4 Walls」などを通じて、他のグループとは確固たる差別化をしてセンセーショナルな面をみせると同時に、K-POPのファンではない人にも、親しまれやすいグループであることを証明してくれた」と評価した。


これに先立つ10日(現地時間)、ビルボードは「100 Greatest Girl Group Songs of All Time」(偉大なる歴代ガールズグループソング100)を発表し、少女時代の「I GOT A BOY」(12年作)を21位に選定。これは韓国のガールズグループの中、最高のランキングとなった。


THE FACT JAPAN



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10