俳優のチ・チャンウクが入隊する心境を語った。

俳優のチ・チャンウクが入隊する心境を語った。

チ・チャンウクは、18日にソウル・全経連会館で開かれたSBSドラマ「怪しいパートナー」放送終了記念記者会見に出席し、入隊と関連して今の心境を伝えた。チ・チャンウクは、「僕にとって『怪しいパートナー』は初めてのロマンティック・コメディ作品で、軍入隊前の最後の作品。とても楽しく演じた」とし「嬉しいが寂しく、物足りなさをある。複雑な感情が湧く」とドラマを終えた感想を伝えた。

また、8月14日に入隊することについては「入隊が遅くなった分、最善を尽くす。一生懸命、軍生活をした後に帰ってくる」と覚悟を語った。

一方、チ・チャンウクはドラマ「怪しいパートナー」でツンデレの検事ノ・ジウク役を演じ、好評を受けた。

THE FACT JAPAN

  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10