2PMのテギョンが、自身の20代と30代について語った。|<GQ KOREA>

2PMのテギョンが、自身の20代と30代について語った。

韓国ファッション誌<GQ KOREA>は21日、「真夏のアツい男」をコンセプトにしたテギョンのグラビアとインタビューの一部を公開した。グラビアには、タフな仕草で野性的な色気を放出するテギョンの姿が収められ、ファンの注目を集める。
 
今年30代に入ったテギョンはインタビューで、「20代には、20代しか表出できない若さと情熱を存分に表現した。やりたいことはほとんどやった。本当に良き20代だった」と振り返った。
これからの30代については、「怖いというよりワクワクする。すべてのことを完全に自分で決める時が来たのだから」と語った。
 
また、普段の気さくなライフスタイルについては、「地に足を踏んでいるように、私のアイデンティティーを守ろうと努力する。私は、私が考える当然なこと、やりたいことをやる。学校に通う時は学校に熱心に行き、旅行をする時は歴史について知りたくて旅行者と一緒にツアーに参加した。なので、仕事も楽しくすることができる」とし「平凡で大切なことの価値を守りたい」と自身の価値観を語った。

一方、テギョンは、8月5日に初放送されるOCNの新ドラマ「助けて」を通じてお茶の間に復帰する。
 
THE FACT JAPAN

  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10