Label SJ


SUPER JUNIOR D&Eのドンへとウニョクが、除隊後初となるファンミーティング「Hello Again」を開催した。
 

最近約2年間の軍役を終えて除隊したドンへとウニョクは23日、ソウルの世宗(セジョン)大学でファンミーティング「Hello Again」を開催した。
自作曲『Winter Love』でオープニングを飾ったD&Eは、初の韓国ミニアルバムのタイトル曲『Growing Pains』をはじめ、『I Wanna Dance』『Oppa、Oppa』『Saturday Night』まで楽しいダンス曲メドレーで約2千人の観客を熱狂させた。


この日のファンミにはSUPER JUNIORのリーダー・イトゥクとイェソンがサプライズゲストとして登場し現場を盛り上げた。 また、ドンへとウニョクの除隊を祝うスペシャル映像にはメンバーのシンドン、ヒチョルなども登場し、デビュー13年目のグループらしい格別な友情を見せ、注目を集めた。


Label SJ


ドンへとウニョクは、「今後の活動にも多くの関心と期待お願いします。これからは皆さんに良い姿だけ見せるように頑張ります」とファンへの愛情を表わした。ファンたちも「愛してる、Dream&Endless」というプラカードイベントで二人の復帰を応援した。


一方、SUPER JUNIOR D&Eは今月27〜28日、東京ドームで開催される「SMTOWN LIVE WORLD TOUR VI IN JAPAN」に参加し、除隊後初めて他のメンバーたちと一緒のステージを日本ファンの前で披露する予定だ。


THE FACT JAPAN

  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10