JYJのジェジュンが韓国エンターテイメント専門誌の表紙を飾った。

エンターテイメント専門誌“10+Star”は25日、ジェジュンの優しさとカリスマを同時に見せるグラビアを公開した。特に8月9月より初放送されるドラマ「マンホール-不思議な国のピル」で、主人公にキャスティングされ現在撮影に邁進しているジェジュンの感想も一部公開し注目を集めている。
 
ジェジュンは、「除隊以降、複数のジャンルの台本がきたが、KBS2TVのドラマ『マンホール』の台本が目に入った」とし「愉快な姿だけでなく、予測不可能な姿を見せる予定だ」と抱負を語った。また、ジェジュンは「以前は自己主張が弱かったが、最近には少しずつ声を出すようになった。そうすると、心配とか悩みが少なくなった」と打ち明けた。


 

一方、昨年12月に軍服務を終えたジェジュンは今回の「マンホール」を通じて、2年ぶりにドラマに復帰する予定だ。ドラマ「マンホール-不思議の国のピル」の初放送は8月9日だ。


THE FACT JAPAN

  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10