© YG ENTERTAINMENT


© YG ENTERTAINMENT


BIGBANGのG-DRAGONが、ニューヨークで行われたアメリカツアーのファイナル公演を華麗に締めくくった。


27日(現地時間)、G-DRAGONはニューヨークのBARCLAYS CENTERにて、ソロワールドツアー「ACT III, M.O.T.T.E」のアメリカ公演を盛況のうちに終えた。
今回の米ツアーは、7月の1ヶ月間をシアトル、サンノゼ、ロサンゼルス、ヒューストン、シカゴ、マイアミ、ニューヨークなど全7都市で展開した。


© YG ENTERTAINMENT


© YG ENTERTAINMENT


© YG ENTERTAINMENT


この日G-DRAGONは、1stソロアルバムの『Heartbreaker』をはじめ、『A BOY』『THAT XX』『WHO YOU?』『ピタカゲ(CROOKED)』や、最新曲の『BULLSHIT』などを披露し、2時間に渡って行われた公演を熱気あふれるステージで観客を魅了した。特に今回の公演は、ニューヨークのファンで客席が埋め尽くされ、G-DRAGONのグローバル的な人気をうかがわせた。


そしてライブのMCでは、「ツアーをやっている内に寂しい時もあったけれど、ファンのみなさんのおかげで幸せと生きていることを感じられます。BIGBANGとしてデビューしてから、今までみなさんがいなかったら、今ここにいることもできません。ありがとうございます」と、ファンへの思いを伝えた。


最後のステージでは、最新曲『Untitled, 2014』を披露。客席まで行ってファンと目を合わせながら声をかけるなど、公演が終わると一緒にセルカを撮ってくれるファンサービスで場内を再び盛り上げた。


© YG ENTERTAINMENT


米ツアーを成功的に締めくくったG-DRAGONは、30日にカナダのトロントにあるAIRで公演を開催した。
今回のワールドツアー「ACT III, M.O.T.T.E」は、6月からアジア9都市、北米8都市、オセアニア4都市、ヨーロッパ5都市、日本3都市ドームツアーなど、世界29都市で展開される。


THE FACT JAPAN



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10