THE FACT DB


チャン・ヒョンスンが自身のSNSで、BEASTを脱退したことについてファンに謝罪した。


先月31日、チャン・ヒョンスンは自身のインスタグラムに長文コメントを掲載。

そして、「長い文章になるかもしれないが、必ず伝えたいと思っていた話をしようと思う。脱退前の7年間、BEASTとして活動しながら皆さんにとても愛されていたと思う。5年間の練習期間を経て、良い機会を通じ、デビューすることができた」と述べた。


チャン・ヒョンスンは「当時、少し気まずく居心地が悪いと感じることがあったのと同時に、音楽的な欲望も自分の中であった。グループ活動とチームワークを理解することより、私個人に固執することに力を注いでいた」と述べ、自身の当時の姿を振り返った。


また「私の“我”とプライドによって、メンバーを含む周囲の人々を困らせてしまった。メンバーとの壁は厚くなってしまい、仲良くすることよりも、距離を置くことを選んだ。自制心が無くなっていた。あらゆる公式的な場所においても良くない態度を見せるに至ってしまった。必要のないプライドにより、自分自身を見失い、他の人を傷付けていたということが今になってわかった。私が傷付けてしまった方々に、本当に申し訳なかったと伝えたい」と心境を告白した。


チャン・ヒョンスンは今回、約2年ぶりにファンに対して謝罪した。また先月27日に新曲『HOME』をリリースした際、歌詞の内容に当時のBEASTのメンバーへの思いが込められているのではないか、との推測が数多く見られた。今後のファンの反応にも注目が集まる。


THE FACT | カン・イルホン

  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10