少女時代が、ファンミーティングで6thフルアルバムの新曲ステージを初披露する。


デビュー10周年を迎えた少女時代が、ファンミーティングで6thフルアルバムの新曲ステージを初披露する。


少女時代はデビュー記念日である5日午後7時、ソウル・オリンピック公園でファンミーティング「GIRLS' GENERATION 10th Anniversary - Holiday to Remember」を開催し、6thフルアルバムのダブルタイトル曲『Holiday』『All Night』など新曲のステージをはじめてファンに披露する。また、多彩なステージとともに特別なトークなども繰り広げる予定で、ファンの期待が高まっている。


一方、4日午後6時に音源配信がスタートしたニューアルバム「Holiday Night」は、スウェーデン、デンマーク、フィンランド、ハンガリー、アルゼンチン、チリ、ルーマニア、日本、シンガポール、香港、マレーシア、台湾、マカオ、ベトナム、カンボジア、タイ、ラオス、インドネシアなど全世界18地域のiTunes総合アルバムチャートで1位を走っている。また、アメリカ、カナダ、オーストラリア、メキシコ、ブラジル、ニュージーランド、ノルウェー、ロシア、スペイン、イギリス、フィリピン、ブルネイ、イスラエルのなど35の地域ではベスト10にランクインしており、“K-Popの女王”らしく全世界から大きな注目を集めている。



さらに、今回のアルバムのダブルタイトル曲『Holiday』と『All Night』は音源公開後、韓国の主要音楽配信サイトのランキングで上位にランク。同時公開されたミュージックビデオも少女時代の多様な魅力に出会えるとして話題を集めている。


THE FACT JAPAN



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10