写真:PLEDISエンターテインメント

SEVENTEENが5日、ワールドツアー「SEVENTEEN 1ST WORLD TOUR ‘DIAMOND EDGE」のタイ・バンコク公演をおこなった。同公演は約5500人を動員。韓国・日本に続き、タイでの人気も証明した。


今回のコンサートでSEVENTEENは持ち前の爽やかでパワフルなステージを披露。様々なパフォーマンスでタイのファンを魅了した。

この日のSEVENTEENのコンサートを心待ちにしていたタイのファンは、約3時間おこなわれた公演で終始、熱い歓声を送り続けた。また、ファンが8日に誕生日を迎えるメンバーのS.COUPS(エスクプス)の誕生日イベントをおこなうと、SEVENTEENのメンバーはとても感動していたという。


今回のバンコク公演では、公演終了後に“ハイタッチ会”が開催されるなど、ファンと直接交流する時間も設けられた。ハイタッチ会は500人限定でおこなわれ、バンコク公演を待ちわびていたタイのファンにとって忘れられない時間となった。


そして同コンサートに関する現地マスコミの報道も熱く、開催前の今月4日に開催された記者会見には数多くのメディアが訪れ、公演当日にも取材に訪れるメディアが多く見られるなど、現地・タイでのSEVENTEENへの関心度が高いことが証明された。


SEVENTEENは今月12日に香港公演を開催する予定となっている。


THE FACT JAPAN

  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10