映画「タクシー運転手」、「青年警察」のポスター

映画「タクシー運転手」が興行成績ランキングで首位をキープした。


9日、映画振興委員会の映画館入場券統合ネットワークによると、この日、映画「タクシー運転手」が約40万4800人を動員し、興行成績ランキング1位をキープ。同映画は累計で約581万3000人を動員し、600万人突破も目前となっている。また2位には「青年警察」がランクイン。9日が公開初日の「青年警察」は約30万8200人を動員し、順調な滑り出しを見せている。


以下、3位「軍艦島」(動員約4万7900人)、4位「怪盗グルーのミニオン大脱走」(動員約4万6800人)、5位「アナベル 死霊人形の誕生」(動員約2万9000人)と続いた。


THE FACT | クォン・ヒョクキ

  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10