© S.M.ENTERTAINMENT


© S.M.ENTERTAINMENT

2年ぶりとなる再始動を発表した東方神起がソウルに続き、東京で記者会見に臨んだ。


アジア3都市において活動再開を知らせる「TVXQ! ASIA PRESS TOUR」を開催している東方神起は21日午後7時半、東京・六本木ヒルズで記者会見をおこない、復帰記念コレクションアルバムの発売、5大ドームツアーの開催など、今後の日本での活動計画を発表し、ファンの注目を集めた。


東方神起は10月25日(水)に、長い間待ってくれたファンへの感謝の気持ちを込め、日本でのヒット曲を多数収録したベストアルバム形式の「FINE COLLECTION~Begin Again~」をリリース予定。今回のアルバムは2014年リリースのフルアルバム「WITH」以来、約2年10ヶ月ぶりとなるアルバムリリースで、日本のファンの熱い反応が期待される。


また今回のアルバムは『Rising Sun』『どうして君を好きになってしまったんだろう?』『Bolero』などのヒット曲の再録バージョンをはじめ、東方神起の日本でのフルアルバムタイトル曲やシングル曲など計40曲で構成されていて、さらに期待が高まっている。


そして、11月11日の札幌ドーム公演を皮切りに、大阪、東京、福岡、名古屋など、日本5都市で計14回にわたって約65万人の観客を前にパフォーマンスを披露することになっている。2013年、2015年に続き、海外アーティストとしては史上初の3度目の5大ドームツアー開催とあって、日本での東方神起の絶大な人気を実感させられる。


さらに今回東京でおこなわれた記者会見にはフジテレビ、日本テレビ、NHK、TBSなどの主要放送局をはじめ、読売新聞、産経新聞、日刊スポーツなど、およそ60社のマスコミから約100人の報道陣が出席し、その注目度の高さを再認識させられる。


一方、東方神起は22日午後7時、香港にて「TVXQ! ASIA PRESS TOUR」の記者会見をおこなう予定だ。


THE FACT JAPAN

  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10