写真:KBS


SHINeeのテミンとEXOのカイがバラエティ「ハッピートゥゲザーシーズン3」に出演し、さまざまなトークを繰り広げる。


テミンとカイは24日夜11時10分から韓国で放送予定のKBS2TVバラエティ「ハッピートゥゲザーシーズン3」夏休み特集回に出演する。この日の放送ではテミンとカイをはじめ、元Wonder GirlsのソンミやSNUPERのウソン、GFRIENDのイェリン、gugudanのミナ、キム・サムエルらも登場、さまざまなエピソードを公開する予定だ。


カイは「練習生時代にテミンがよそ者扱いしてきた。僕は早生まれなので学校に早く通い始めた。テミンと同学年で、友達になろうと言ったら『ヒョン(お兄さん、兄貴を意味する韓国語)と呼べと言ってきた』と暴露。

突然の暴露に戸惑いを隠せないテミンは「当時は上下関係を、生まれた年度を基準にしようと決めた。でも結局はお互いタメ口で話すようになった」と当時を振り返り、笑いを誘った。


ステージ上では魅力あふれるカリスマ性を発揮する一方で、実際はよく物をなくすことがあるというお茶目な一面もある2人。テミンは「スマホをなくしたことがバレないように、イヤホンを耳に入れて、先端部分はポケットに入れてスマホに差してあるように見せていたこともあった」と述べ、笑いを誘うなど、バラエティ番組においても存在感を十分に発揮したという。


THE FACT | カン・スジ

  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10