JYJのメンバーで俳優のユチョンが25日、社会服務を終え招集解除となり、兵役を終えた。|撮影:THE FACT イ・ドクイン記者


JYJのメンバーで俳優のユチョンが25日、社会服務を終え招集解除となり、兵役を終えた。


勤務先のソウル江南区庁の前にはおよそ200人のファンが集まり、午後6時を少し過ぎたところ、ユチョンが緊張の面持ちで姿を現した。


社会服務要員の制服姿で登場したユチョン。ファンや報道陣に向けて一礼した。「本日で24ヶ月間の代替服務を終えました。服務期間中にたくさんのことに気づき、学び、考える時間を送りました」とし、「この場を借りて、ファンのみなさんに心から謝罪し、本当に感謝していることをお伝えしたいと思いました。多くの方が心配してくださり、応援してくださることを本当によく知っています。これからは、自分のことを振り返って、考える時間を過ごしたいと思います。お忙しい中、多くの方に来ていただき、心から感謝します。そして、申し訳ございません。ありがとうございました」と続けた。


あいさつが終わると、ユチョンはファンと報道陣に向けて何度もお辞儀をし、出迎えのファンのところを見つめては一度首を落としたが、もう一度ファンのところに視線を送りながら静かに「ありがとうございます」と話した。そう言って涙をこぼしたユチョンは、そのまま現場をおとにした。












THE FACT JAPAN


  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10