SHINeeのオンユが、予定されていたSHINeeの日本公演に不参加することを発表した。


強制わいせつ容疑で書類送検されたSHINeeのオンユが、予定されていたSHINeeの日本公演に不参加することを発表した。


SMエンターテイメントは28日、日本ファンクラブサイトに「SHINee WORLD 2017 ~FIVE~ Special Edition」と関連し、「メンバーの出演に関するお知らせ」を発表。オンユの不参加を伝えた。
SMエンタは「先日、お騒がせした件に対し事実関係とは関係なく反省する時間を持ちたいという本人の意思で、今回の東京ドーム・京セラドーム大阪公演の出演を見送らせていただくことになった」と不参加の理由を説明した。これで9月23日と24日に開催する予定の日本公演ではジョンヒョン、テミン、キー、ミンホの4人だけでステージに立つ予定だ。


一方、ソウル・江南警察署は今月14日、ソウル・江南のクラブで女性の体を触った疑いで立件されたオンユに対し、在宅起訴の意見で検察に送検する方針だと明らかにした。警察の取調べでオンユは「酒に酔っていて覚えていない」と供述したが、警察は現場の監視カメラや目撃者の証言などからオンユの“セクハラ場面”を確認し、書類送検を決定したという。


これを受け所属事務所のSMエンターテイメントは、「知人を祝うためにクラブを訪問したオンユが酒に酔った状態で踊る際、周りにいた人の身体を意図せずに接触した」と釈明。また「A氏も“起こりうるハプニング”と納得し、告訴の取り下げ書を提出した」と語った。


THE FACT JAPAN

  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10