(C)Tomoko Nozaki


(C)Tomoko Nozaki


10月に日本デビューが決まっている期待の新星KNK(クナクン)が、8月11日に東京・恵比寿ガーデンホール、同13日に大阪・大阪市中央公会堂にて「"HERE WE ARE"KNK SUMMER LIVE TOUR IN JAPAN 2017」を開催。そのパフォーマンスでファンのハートをつかみ、今後を期待させた。


11日の昼公演は、韓国での最新活動曲「Rain」で勢いよく幕を開け、「Beauty」と続けたあと5人のメンバーがあいさつ。「リーダーとダンスを担当しているキム・ジフンです」「一番背が高い、パク・スンジュンです」「長男とボーカルを担当しているキム・ユジンです」「かわいいメインボーカルを担当しているチョン・インソンです」「ギターを弾く末っ子、オ・ヒジュンです」とそれぞれ自己紹介。「僕たちの公式ファンクラブもでき、今回のコンサートは「KNKの魅力を見せるステージになると思います」と自信を見せた。

(C)Tomoko Nozaki


そして、「Stay」「U」「Back Again」「Knock」など代表曲のほか、最新アルバムに収録されているユジンが作った曲「Good Night」を披露したり、日本の歌もあり、ゲームコーナーあり、と趣向を凝らして公演を進行。ゲームコーナーで負けたメンバーには罰ゲームがあり、スンジュンはセクシーダンスを、ヒジュンは変顔しながらのダンスでファンを沸かせた。


(C)Tomoko Nozaki


(C)Tomoko Nozaki


(C)Tomoko Nozaki


最後は全員とのハイタッチ会でイベントを締めくくったKNK。10月11日に日本デビューシングル「U / BACK AGAIN 」をリリースすることが決定し、10月27日にはZEPPなんば大阪で、同29日には川崎市教育文化会館での初のファンミーティングも決定。日本活動に拍車をかける。


THE FACT JAPAN|野﨑友子



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10