THE FACT DB


所属事務所に最も貢献したスターに歌手のBoAが、防弾少年団やBIGBANGなどの錚々たるアーティストがひしめくランキングにおいて1位を獲得した。


韓国の有名ネット掲示板サイト・dcinsideと、mycelebsが「所属事務所に最も貢献したスター」のアンケートを実施した結果、歌手のBoAが1位となった。同アンケートは8月27日から9月2日までの計7日間おこなわれた。


計8274票中、2879票(34.8%)を獲得して1位になったBoAは、2000年に韓国でデビュー。その翌年の2001年には日本デビューを果たすと、両国で絶大な人気を博し、「アジアの星」と呼ばれるに至った。BoAの大活躍で、所属事務所のSMエンターテインメントはその後も次々にアーティストを海外に進出させ大きな成功を収めた。音楽関係者は、BoAがSMエンタの海外事業のパイオニアだと評価している。


2位は1216票(34.8%)でBIGBANGが選ばれた。2006年のデビュー以来、音楽やファッション等、社会への影響力が高いBIGBANG。所属事務所のYGエンターテインメントを現在の地位まで引き上げたという評価を受けている。


また3位には930票(11.2%)で防弾少年団が選ばれた。韓国アーティストとしてはじめてビルボード・ミュージック・アワード(Billboard Music Awards)での受賞を果たした防弾少年団は、韓国内外で人気を博している。防弾少年団の大活躍の影響で、所属事務所のBig Hitエンターテインメントも急成長を遂げている。


4位以下には、IUやGFRIEND、INFINITEらがランクインしている。


THE FACT JAPAN

  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10