少女時代 ユナの2番目のソロ曲が本日(8日)リリース。|SMエンターテイメント


少女時代 ユナの2番目のソロ曲が本日(8日)リリースされる。


SMエンターテイメントのデジタル音源公開チャンネル「STATION」シーズン2の23作目の曲として披露する、ユナのソロ曲『風が吹けば(You Are My Star)』の韓国語と中国語バージョンは8日午後6時、音楽配信サイトを通じてリリースされる。また、動画共有サイトYoutube(https://youtu.be/o3pOzegB-7w)などでは同曲のミュージックビデオが同時に公開される予定で、世界のファンからアツい反響を得ると予想される。特に今回のミュージックビデオにはユナが出演。愛する恋人と過ごした幸せな瞬間を盛り込め、さらに注目を集める。事務所によると、青春映画の中のロマンチックなシーンを集めたかのような形式で制作され、その感性的な雰囲気をより一層倍加させたという。


『風が吹けば』は秋によく似合うアコースティックバラード曲で、ドラマ「鬼」「太陽の末裔」「大丈夫、愛だ」「ピノキオ」などのOST(劇中歌)を手掛けたRocoberryのCONANが作詞、作曲、プロデュースを務めた。また、ユナはデビュー後初めて作詞に参加し、愛する人との美しい思い出を歌詞に盛り込み、音楽ファンの期待が高まっている。



THE FACT JAPAN



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10