写真:BHエンターテインメント


写真:BHエンターテインメント


写真:BHエンターテインメント


写真:BHエンターテインメント

11月に日本で公開予定の韓国映画「MASTER/マスター」主演のイ・ビョンホンが映画の舞台挨拶のため9月4日、来日した。


昨年12月に韓国で公開され、観客約714万人を動員した「MASTER/マスター」。イ・ビョンホンは同映画にて、金融詐欺をおこなう投資会社のトップ・チン会長を演じている。今回、11月10日の日本公開に先立ち、映画PRのため来日したイ・ビョンホン。2015年に韓国で公開され、昨年日本で公開された映画「インサイダーズ/内部者たち」のPRでの訪日以来、約1年ぶりとなる訪問に、多くの日本のファンが会場に訪れた。


イ・ビョンホンの舞台挨拶はTOHOシネマズ新宿でおこなわれた。公開前に大規模な試写会と舞台挨拶を同時におこなうのは海外俳優としてはイ・ビョンホンが初だ。特に今回の舞台挨拶のチケット先行販売がオープンするやいなや、1800席が1日で完売したことからも、その人気の高さを再び認識させられる。


イ・ビョンホンは「たくさんのファンの皆さんに心から感謝申し上げます。多くの関心と愛情を送ってくれると光栄です。映画『MASTER/マスター』にもご声援お願いします」と観客への感謝の気持ちを表現した。


THE FACT JAPAN

  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10