写真は、チェジュ航空・コマーシャル本部マーケティング室の高京杓取締役と趙善玉料理研究院の趙善玉院長


韓国でもっとも急成長を遂げているLCC『チェジュ航空』(代表取締役:チェ・キュナム)は8日、東京を拠点に日本で韓食を広げている『趙善玉料理研究院』(院長:趙善玉)と日韓食文化の交流および航空旅行の活性化を図るために、業務協約を結んだ。


都内で開かれた協約式には、チェジュ航空のコマーシャル本部マーケティング室の高京杓(コ・ギョンピョ)取締役、同社の日本法人を担うイ・ビョンドン代表、趙善玉料理研究院の趙善玉(チョ・ソンオク)院長らをはじめ、旅行及び食文化関係者やマスコミ関係者など、約70人が出席した。


今回の協約式は、来年開催される「2018年平昌オリンピック」(2月9日~25日)と、「2020年東京オリンピック」(7月24日~8月9日)を迎え、日韓両国の交流が賑やかになると期待されるところで、K-TravelとK-Foodをより一層広めるために行われたもの。協約書を交わした高取締役は、「今回、チェジュ航空によるフォトコンテストの写真を見て、韓国には食べ物、観光地、文化体験などのさまざまな見所と美しいものがたくさんあると改めて実感した。それにこたえるためにも、チェジュ航空は日本の皆さまにもっと楽しく、おもしろい観光を満喫いただけるよう、より多様な努力を重ねてまいりたい」とコメント。これに趙院長は「チェジュ航空さんとともに、韓国の食べ物文化をもっともっと広めてまいりたい」と抱負を述べた。


一方、この日はチェジュ航空が協約式の第一歩となるイベントとして8月2日から27日まで実施したフォトコンテスト「#JEJUAIR_de_GOGO」の授賞式が行われ、およそ2,500枚のエントリーから7人の受賞者を選定し、一等賞にはソウルで留学中の娘さんとともに景福宮で夏の風景を収めた小池利恵氏が受賞した。


協約式のセレモニー。左からチェジュ航空のイ・ビョンドン代表、高京杓取締役、趙善玉院長、在日本韓国人総連合会の貝哲会長


一等賞を受賞した小池利恵さん


「#JEJUAIR_de_GOGO」フォトコンテストの受賞者たち。前列:左から小池理恵さん、苗子さん、横沢里美さん。後列:左から小林早苗さん、MAKIさん、山口真さん、織田春香さん



チェジュ航空では9月13日(水)まで

「期間限定MEGA級 旅応援セール」

(日本-韓国・片道1,000円~)を実施中!

詳細はイベントページへ

モバイル版 http://bit.ly/2eTNh3F

PC版 http://bit.ly/2wOwN3G



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10