© YG ENTERTAINMENT


© YG ENTERTAINMENT

俳優のイ・ジョンソクが10日、ソウルのオリンピック公園・オリンピックホールで単独公演「 LEE JONG SUK PRIVATE STAGE 'DREAMLIKE in SEOUL」を開催し、約3000人のファンと交流した。


同ステージは、夢の中で俳優に会いたいというノスタルジックで神秘的なコンセプトの公演。これまでテレビ等では見せてこなかったイ・ジョンソクの人間味あふれる魅力が垣間見える時間となった。


「今回のプライベートステージはいつも以上に準備することが多かった」。その言葉の通り、今回の公演では、自身のおとなしめのイメージを逸脱した新たな一面を披露したイ・ジョンソク。驚くほど卓越したダンスパフォーマンスはもちろん、バラード曲も披露、さらにはファンとUFOキャッチャーをするなど、多彩なステージでファンを楽しませた。

特に最も盛り上がったのは第2部の開始と同時に披露したPSYのヒット曲『NEW FACE』のステージ。イ・ジョンソクは完璧なダンスで会場を熱気に包んだ。そして披露後「とても恥ずかしい」と言いながらステージ上に座りこむと、ファンからのアンコールの歓声に包まれた。


さらにイ・ジョンソクと親しい俳優もサプライズ登場した。最新主演映画「VIP」について語っているところ、俳優のユン・ギュンサンが登場すると驚きのあまり顔を赤らめ言葉を失ったイ・ジョンソクに、観客からは歓声が飛んだ。


© YG ENTERTAINMENT

ステージ上に登場し、「昨年に続き、皆勤賞をもらいにきた」と述べたユン・ギュンサン。
イ・ジョンソクには事前に、スケジュールの都合上で来られないと思うとウソを言い、サプライズ登場に成功した。


また最近「三食ごはん-漁村編3」にゲストとして収録に参加したイ・ジョンソクは「ギュンサンさんをびっくりさせようと、PDとこっそり話をしていた。しかしそこから意外なストーリーがある。放送で確認して欲しい。ここでたくさん話すと怒られてしまう」と述べ、番組OAへの期待感を高めている。


さらにSBS新水木ドラマ「あなたが眠っている間に」で共演するmiss Aのスジや、チョン・ヘイン、コ・ソンヒ、シン・ジェハも登場。

そして、放送開始前なのでネタバレが無いように具体的な内容に関する説明はせず、共演者同士の仲に関するエピソードを多数披露した。


© YG ENTERTAINMENT

公演の最後に、イ・ジョンソクは「思春期が遅れてやって来たと思う。映画『VIP』の撮影前からスランプがあった。現在も克服中だが、先輩方から多くのことを学び、ある程度スッキリしたような感じがする。このようにファンの皆さんと会うと、1年を耐え抜くモチベーションになる。いつも感謝していて愛しています」と打ち明けた。


今回のイ・ジョンソクの単独公演には、日本や中国、ロシア、マレーシア、インドネシア等、世界中からファンが会場に訪れるなど、その人気の高さを実感させられる時間となった。


© YG ENTERTAINMENT


© YG ENTERTAINMENT


© YG ENTERTAINMENT


THE FACT JAPAN

  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10