©CJ E&M Corporation, all rights reserved


韓流総合コンテンツ企業CJ E&Mが主催する「2017 MAMA(Mnet Asian Music Awards)」が11月25日から12月1日まで、日本をはじめ、香港、ベトナムのアジア3カ国で開催される。


アジア最高音楽授賞式に位置づけられてきたMAMAは今年からその規模を大幅に拡大し、アジア全域が音楽で一つになる「MAMA WEEK」を展開する予定だ。
「2017 MAMA」は、11月25日(土)のベトナム・ホアビンシアター(Hoa Binh Theatre)を皮切りに、11月29日(水)の日本・横浜アリーナ(Yokohama Arena)、11月30日(木)の香港横(W HongKong)と12月1日(金)の香港(AWE AsiaWorld-Expo、Arena)で開催される。「2017 MAMA」は、全アジアを席巻しているアーティストの参加と交流を促進し、アジア音楽産業を導いた専門家を称える専門部門の授賞式を強化する。また、各国家別のアーティストたちが、他の国の開催地で祝賀公演も披露する計画だ。


CJ E&M側は「MAMAが一週間にわたって、ベトナム、日本、香港に地域を拡大したのには、アジアの音楽市場の和合と交流拡大に向けた意志が込められている。文化、経済の中心地であり、長年MAMAの開催地であった香港はもちろん、アジア最大規模の音楽市場を保有している日本の象徴性は言うまでもない。また、ベトナムは音楽市場の成長性を高く評価される東南アジア圏の新興大国として浮上してている」と説明した。


一方、今年9回目を迎えたMAMAはCJ E&Mが主催するアジアを代表する音楽授賞式。1999年の「Mnet映像音楽大賞」で始まり、韓国音楽産業の成長と一緒に成長。2009年からMAMAをスタートした。


THE FACT JAPAN

  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10