済州経済通商振興院東京通商代表部の開所式が22日、東京・新宿で開かれた。東京通商代表部は韓国・済州の優秀な商品を日本に紹介する拠点として活用される予定だ。


済州経済通商振興院東京通商代表部(以下、東京通商代表部)の開所式が22日、東京・新宿で開かれた。東京通商代表部は韓国・済州の優秀な商品を日本に紹介する拠点として活用される予定だ。


開所式には民進党の白眞勲参院議員をはじめ、駐日韓国大使館・自治協力課の柳得元参事官、外務省・日韓交流室の喜多室長が参席し、今後の日韓交流への期待が高まった。また、日本国際商業会議所、在日韓国商工会議所、在日韓国農食品連合会、在日本韓国人連合会、世界韓人貿易協会東京支会などのトップらはもちろん、日本の住友商事の顧問、日本現地で成功した企業代表としてハッピー食品代表理事が参席し、東京通商代表部の開所を祝った。


済州道から来日した済州特別自治道の金賢珉局長は挨拶で、「東京通商代表部は、済州商品の海外販路開拓、“清浄”ブランドの広報、現地マーケット支援活動などを通じて済州輸出企業の海外進出を積極的に支援していく計画だ」と語った。
また、済州経済通商振興院の金珍錫院長は「東京通商代表部が済州輸出企業の現地支社の役割を果たせるよう、職員の能力を強化し、市場環境に合う商品開発を行う予定だ。また、済州商品が持続的に日本市場内で流通できるよう、市場調査や流通網の確保なども推進していく」と今後の計画を明らかにした。


東京通商代表部は今後、済州企業の海外市場進出をサポートしていく。また、日本における輸出販路や人的ネットワークを構築し、日本進出の拠点としての役目を果たしていく方針だ。


済州経済通商振興院東京通商代表部の開所式


午餐会の様子


  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10