新ドラマ「花遊記」のキャストに関心が集まっている。10月に除隊するイ・スンギをはじめ、チャ・スンウォンやFTISLANDのイ・ホンギが出演を検討中で、“夢の共演”に期待が高まっている。


新ドラマ「花遊記」のキャストに関心が集まっている。10月に除隊するイ・スンギをはじめ、チャ・スンウォンやFTISLANDのイ・ホンギが出演を検討中で、“夢の共演”に期待が高まっている。


新ドラマ「花遊記」は中国の古典小説“西遊記”を現代を舞台に再アレンジしたロマンチックファンタジー作で、ドラマ「ニューハート」「最高の愛」など演出したパク・ホンギュン監督がメガホンを取り、ドラマ「美男ですね」「最高の愛」「主君の太陽」などの脚本を担当したホン姉妹(ホン・ジョンウンとホン・ミラン)が4年ぶりに挑む作品。

早くも同作品もキャストに関心が集まるなか、孫悟空役に10月に約2年間の兵役を終えて除隊するイ・スンギの名前が挙げられている。イ・スンギ側は「検討中の作品の一つ」と慎重な態度を見せるが、前向きに検討しているという。また、牛魔王のウ・フィチョル役にはチャ・スンウォンがオファーを受け、イ・ホンギも猪八戒役で出演を検討している。


メガヒットドラマの制作陣によるドラマ「花遊記」を通じて夢の共演が見られるのかドラマファンの注目を浴びている。


THE FACT JAPAN

  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10