2AMのチョグォンがデビュー以来所属していたJYPエンターテイメントから離れる。


2AMのチョグォンがデビュー以来所属していたJYPエンターテイメントから離れる。


韓国マスコミは22日、「チョグォンが専属契約の満了を控えた時点で、JYPエンタ側と議論の末、契約終了に合意した。今後ほかの事務所との契約を検討する計画だ」と報じた。
チョグォンは2001年からJYPエンタの練習生として芸能活動をスタートし、2008年に2AMとしてデビュー。歌手としての活動はもちろん、持ち前のユーモアセンスで様々なバラエティなどでも大活躍した。2015年に2AMの契約が満了した際にもメンバーの中で唯一、再契約を結んで、練習生時代を含めて16年間もJYPエンタの看板アイドルとして活躍した。


今回のチョグォンの決定で2AMの全メンバーがJYPエンタを離れることになった。現在、2AMのメンバーたちはほかの事務所に所属し、個人活動にまい進している。チームの解散ではないと強調していたが、所属事務所が別々になったいるため、チームとしての活動再開は当分難しそうだ。


THE FACT JAPAN

  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10