ハン・ソヒは24日、自身のインスターグラムを通じてライブ中継をおこなった。


BIGBANGのT.O.Pと一緒に大麻を吸引した疑いで起訴されたハン・ソヒが、アイドルとしてデビューすることを発表した。


ハン・ソヒは24日、自身のインスタグラムを通じてライブ中継をおこなった。ハン・ソヒは「4人グループで、遅くても来年1月にはデビューする」とし「何もしなくても非難を浴びるなら、何でも始めてみようという気持ちでデビューを決定した」とデビューを宣言した。
また、「グループ名はまだ決まっていないが、私がリーダーになった。一緒にデビューするメンバーたちは若くてきれい。ガールズグループのコンセプトについて正確には知らないが、私は“清純”という感じではないし、性格にも合わない」と説明した。


ハン・ソヒはT.O.Pのことにも触れた。T.O.Pと一緒に大麻を吸引したことを認めつつ「T.O.Pが友人からもらった大麻を(私に)勧めたことを明らかにしたかった」と語った。「麻薬はなんでやったか」という質問には「分からない。私には無駄な好奇心が多かったようだ」と答えた。


ハン・ソヒはT.O.Pと一緒に大麻を吸引したことが摘発され、1審で懲役3年に執行猶予4年を宣告された。最近行われた2審でも懲役3年、執行猶予4年、追徴金87万ウォンが言い渡された。


THE FACT JAPAN

  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10