写真:iHQ

俳優のイ・ジョンソクとmiss Aのスジが主演を務めるドラマ「あなたが眠っている間に」が放送前から注目を集めている。


22日午後2時、ソウル市内にあるSBS社で新水木ドラマ「あなたが眠っている間に」の制作発表会がおこなわれた。制作発表会には主演のイ・ジョンソクとスジらが出席。2人はドラマでの共演シーンについて振り返った。

今回のドラマは、キム・レウォンとパク・シネ主演のドラマ「ドクターズ~恋する気持ち」の演出を担当したオ・チュンファンと、「ドリームハイ」や「君の声が聞こえる」「ピノキオ」等のドラマの脚本を手がけた脚本家のパク・ヘリョンがタッグを組んだ。イ・ジョンソクがパク・ヘリョン脚本家の作品に出演するのは今回が3回目で、スジも「ドリームハイ」以来、2回目となる。


写真:iHQ

イ・ジョンソクは、「(脚本家 パク・ヘリョンについて)人間的にもとても尊敬している。事前制作ドラマだったが、最後まで完璧にドラマのストーリーを展開させていく脚本家さん。ドラマのなかで、“選択” “後悔” “責任感”等に関するエピソードが出てくる。僕はパクさんに『パクさんと出会えたことが人生で最も良い“選択”だったと思う』と直接伝えた」と告白。さらに、「自分自身の声が今までと違う感じが出るように、視聴者に前回の出演作と違った一面を見せるために努力した」と述べ、今回のドラマでどのような姿を見せているのか注目が集まる。


全て事前に撮影を終えているドラマ「あなたが眠っている間に」。イ・ジョンソクとスジの息の合った演技と、登場人物のキャラクターが期待度を高めている。
スジは「イ・ジョンソクさんがリードしてくれて、息の合った演技をすることができた。素敵な作品で共演できて嬉しく、色々学んだ」とコメント。これに対しイ・ジョンソクは「(スジは)何といっても美しい方なので、撮影の度にドキドキしながら最高のコンディションで演技をすることができた。特に問題が起こることもなく、良い撮影現場だった」と述べ、撮影現場の雰囲気についても振り返った。


写真:iHQ

さらに制作発表会では、ドラマのメガホンを取ったオ・チュンファン監督が主演2人の演技を大絶賛した。オ・チュンファン監督はイ・ジョンソクについて「ドラマで演じる役柄への理解度が高く、現場での努力を惜しまずに(撮影に)臨んでくれた。ドラマの状況分析をたくさんする役者さん。法廷の場面があるが、2週間前から現場で台詞をつぶやきながら練習していた。繊細にキャラクターを分析するスタイルで、出演俳優のなかでNGシーンが一番少なかった」とコメント。さらにスジについては「(これまでの)長い髪を悩むことなくショートヘアにしてくれて、撮影であちこち行った際にも、嫌な顔せず、一生懸命準備してくれた。上手に演じようと努力する姿が健気で、嬉しかった。今後も応援している」と感謝の気持ちを述べた。


ドラマ「あなたが眠っている間に」は、未来で起こる事件や事故を予見することができる女性・ホンジュと、その夢が現実になるのを防ぐために奮闘する検事ジェチャンの姿を描く。今月27日午後10時に初回放送を迎える。


THE FACT|カン・スジ


  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10