秋山成勲とSHIHOのデート。|SBS「チュブリー家が来た」


秋山成勲とSHIHOが番組で“9年目の夫婦”の正直な姿を見せる。


韓国で30日に放送されるSBS「チュブリー(秋+ラブリー) 家が来た」ではモンゴルで初めて二人きりの時間を楽しんだ秋山成勲とSHIHOのデート姿が描かれる。


制作陣によると、14日間のモンゴル生活を終えて帰国する準備をしていた秋山は、この2週間一度も妻SHIHOと二人で時間を過ごしていなかったことに気付き、「あの山に登ってみよう」とSHIHOを誘った。山の頂上でモンゴルの美しい景色を眺めながら幸せな時間を満喫した二人は「本当に良い景色。恋愛の時にきたらもっと良かっただろう」と幸せだった恋愛時代を回想した。
しかし、その幸せな時間も長くはなかった。SHIHOが「そういえば、私たち、新婚旅行も行けなかったよね」と過去のことを責め、秋山を当惑させたという。番組では9年目の夫婦らしく角突き合わせる姿も流れる予定で、視聴者の期待が寄せられている。


特にSHIHOが涙を見せたことが伝えられ、関心が集まる。SHIHOは14日間モンゴルで作った思い出の中で自分の心を奪ったモンゴルの少年“タミル”のことを夫に話しながら「息子が欲しい」と心の中に入れておいた率直な感情を打ち明けた。涙を流しながら話をする妻の姿を見守っていた秋山は、これまでの無愛想な態度とは違って、SHIHOを抱きながら慰める姿を見せたという。


“9年目の夫婦”の秋山成勲とSHIHOのデート現場は30日、韓国で放送される予定だ。


THE FACT JAPAN

  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10