JELLYFISH ENTERTAINMENT

 
VIXXがビルボード・ジャパンやタワーレコードなど日本の音楽チャートでトップを獲得した。

VIXXは、先月27日に日本で発売したニューアルバム「ラララ 〜愛をありがとう〜」でビルボード・ジャパンのトップアルバムセールス(ToP Albums Sales)週間チャート(9月25日〜10月1日)とタワーレコード全店総合アルバム月間チャートで1位を獲得し、現地での高い人気を証明した。
「ラララ 〜愛をありがとう〜」は発売当日、オリコンのデイリーCDアルバム総合ランキングで、そうそうたる人気アーティストを抜いて1位を達成し、快調のスタートを切った。発売後も高い売り上げを記録。日本の主要音楽チャートで1位となり、VIXXの健在さを見せつけた。


VIXXは昨年6月に日本で発売した3thシングル「花風」でもタワーレコード全店総合シングルチャート1位を記録するなど日本国内で人気を博している。また、ここ3年間、日本での地位を固めており、「ラララ 〜愛をありがとう〜」の人気は長期興行につながる可能性が高いと専門家たちは評価している。
 

THE FACT JAPAN

  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10