2017年10月1日(日)仙台大学体育館にて「駐仙台大韓民国総領事杯 仙台大学開学50周年記念 第12回杜の都仙台オープンテコンドー選手権大会」が開催された。


2017年10月1日(日)仙台大学体育館にて「駐仙台大韓民国総領事杯 仙台大学開学50周年記念 第12回杜の都仙台オープンテコンドー選手権大会」が開催された。同大会はプムセとキョルギの2部分で行われ、日本各地で集まった173名の選手が参加した。特に東京から参加したBomb's道場の選手たちが大活躍し話題となった。


Bomb's道場から参加した選手はキョルギ部分の3人。中等部 -45kg級の森仁太(新宿中学校)選手は中等部 -45kg級に出場し準優勝を獲得。ソン・ミンス(中和中学校)選手とキム・シンウ(東京韓国学校)選手はそれぞれ中等部 -53kg級と一般部 +87kg級で優勝した。


3人ともプ大舞台のプレッシャーをはねのけ、見事メダルを手に入れ、3人の選手を輩出したBomb's道場にも関心が集まる。2015年から東京で道場を開いたBomb's道場は金範錫(キム・ボムソク)館長の指導のもとで、数々のテコンドー大会に出場。2016年全日本ジュニア選手権大会では3人が出場し、3人とも優勝を果たし、日本全国にその名を知らしめた。

特にソン・ミンス選手とキム・シンウ選手はテコンドー界では有名な“強者”。ソン・ミンス選手は中学1年生から中学3年まで全日本ジュニアテコンドー大会を3連覇している。キム・シンウ選手も昨年と今年の全日本テコンドー選手権大会を席巻し2連覇中だ。


優秀な人材を輩出しているBomb's道場は今年3月6日、東京・新大久保で正式に道場を開き、テコンドーの精神を日本に広めている。


Bomb's道場の公式サイト

http://bombstkdteam.wixsite.com/bombstkd


Bomb's道場の公式Facebook

https://www.facebook.com/bombstkd



ソン・ミンス選手とキム・ボンソク館長


ソン・ミンス選手とイ・チャンファン コーチ。



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10