俳優 大和孔太


俳優・大和孔太(やまとこうた)が、読売テレビ制作・日本テレビ系10月期連続ドラマ「ブラックリベンジ」3・4話にゲスト出演することが決定した。

主人公・今宮沙織(木村多江)の復習相手、南條夕子(横山めぐみ)の身辺に謎のイケメンとして登場し、今宮を陥れる川崎隼也(19)役を演じる。
ストーリーの主軸であるスクープ暴露・攻防戦を2話連続で盛り上げ、作品にスキャンダラスな一石を投じる注目の役どころである。放送は3話10月19日(木)、4話10月26日(木)、23:59〜スタート。


大和孔太は、2015年にWOWOW「きんぴか」でドラマデビュー。以降、ドラマ、映画、広告を中心に活動し、最近は「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」(関西テレビ)、「ウツボカズラの夢」(東海テレビ)など話題作に次々出演。次世代を担う若手俳優のホープである。


「ブラックリベンジ」は、政治家だった夫をスキャンダルにより自殺に追い詰められた主人公が、週刊誌のライターとなり、夫を死に追いやった人物のスキャンダルを暴いて復讐するドラマ。
元週刊文春記者でジャーナリストの中村竜太郎が監修を担当することでも話題となっている。
「登場人物、全員ゲス」「骨の髄まで炎上しなさい」など、刺激的なキャッチコピーが踊り、今後のストーリー展開に注目が集まる。


【本人コメント】
今回、初めてとなる衝撃的な役に挑戦させていただきました。出演が決まった時は本当に嬉しかったです。
台本を読んだ時、ゾッとしながらも物語の世界観に釘付けになり、リアルに描かれた人間の負の感情にもワクワクしました。喜怒哀楽の激しい役に、楽しみながら全力でぶつかってみました。
是非「ブラックリベンジ」を見ていただけたら、嬉しいです。




【作品概要】
読売テレビ木曜ドラマ / 日本テレビ木曜プラチナイト「ブラックリベンジ」
毎週木曜23:59〜24:54

脚本:佐藤友治
 / プロデューサー:福田浩之(ytvNextry) 尾上貴洋(AXON) / 演出:大谷太郎ほか / 音楽:大間々昴 / 監修:中村竜太郎 / 制作プロダクション:AXON / 制作協力:ytvNextry / 制作著作:読売テレビ

出演:木村多江、佐藤二朗、平山浩行、堀井新太、岡野真也、中村映里子、竹内まなぶ(カミナリ)、石田たくみ(カミナリ)、高橋光臣、DAIGO《特別出演》 ほか


【ストーリー】
世間を揺るがすスクープを連発する週刊誌編集部。かつて夫をスキャンダルによって死に追いやられた過去を持つ敏腕記者のヒロイン・沙織(木村多江)が、世の中の裏に巣くうスキャンダルに迫り、夫を陥れた人間を次々と追い詰めていく。


【ドラマ公式サイト】
《Web》 http://www.ytv.co.jp/blackrevenge/
《Twitter》 https://twitter.com/_blackrevenge_
《Instagram》  https://www.instagram.com/_blackrevenge_/



大和孔太(やまとこうた) プロフィール
1994年11月5日生まれ、熊本県出身。高校卒業後に単身上京し、モデル活動のほかTV番組、アーティストのPVなどに出演。2015年よりYG ENTERTAINMENT JAPANに所属し、俳優に転身。今後の活躍が期待される、22歳の若手有望株である。
【公式サイト】www.ygfamily.jp/actors_yamatokohta.html
【Twitter】https://twitter.com/Ky42746115
【Instagram】https://www.instagram.com/kohta_yamato/
【weibo】http://weibo.com/yamatokohta (中国語)



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10