写真:MONSTAR UNION


ユンホと俳優チェ・デチョルが熱き男たちのケミストリーを予告した。


韓国で11月より放送をスタートするクロスプラットフォームドラマ「メロホリック」(脚本:パク・ソヨン、演出:ソン・ヒョヌク、制作:MONSTER UNION)は、同名の大ヒットウェブ漫画(原作者:Team Getname)を原作とした作品。
今作でユンホは、女心を知り尽くしているため、あえて恋愛をしない心理学科の復学生のユ・ウノを演じ、チェ・デチョルはウノと仲よしで義兄弟関係でもある心理学科の教授キム・ジュスン役を演じる。


今回、ドラマの制作側が公開した写真には、入隊直前のウノを切ないまなざしで見送るキム・ジュスンの姿が映っている。ウノの手をギュッと握りながら涙を流すジュスンの表情は、まるで隠していた本能(?)を放つかのようなもので、黒太のフレームのメガネをかけたウノも別れを惜しんでいる様子だ。果たして2人は、ドラマでどのような男たちの友情をみせるのだろうか。
スタッフによると、ユンホは除隊後のドラマ復帰作でもある「メロホリック」で再び入隊をするシーンを撮る珍しい経験を味わうことになり、冗談が入り交じったかわいい文句を言っていたという。


ドラマ「私はチャン・ボリ!」「パーフェクトカップル」「雲が描いた月明かり」などに出演し、300%の視聴率に達する記録で“視聴率の妖精”と呼ばれているチェ・デチョルは、「メロホリック」でプレイボーイ本能に心理学を生かす教授役で、その存在感をアピールする予定だ。


ドラマの担当プロデューサーは、「チェ・デチョルが演技するキム・ジュスンは、ドラマで唯一ウノの超能力について知っている人物で、実の兄弟以上の関係」とし「2人を作り出すおもしろいブロマンスは、メロとスリラーを行き来する『メロホリック』の中にある笑いの爆弾のような要素」と伝えた。

 

恋愛不能な超能力男と恋愛不可な二重人格の女が出会って繰り広げる甘くも殺伐なラブファンタジードラマ「メロホリック」は、11月1日午前10時よりブロードバンド・oksusuのモバイルとウェブで先行配信され、テレビではOCNチャンネルにて11月6日午後9時に初回放送を迎える(毎週月火・夜9時~)。


※日本では、「スカパー!×KBS World オリジナル韓流ドラマ」として11月22日(水)より初放送!
詳細はこちらへ
 https://www.bs-sptv.com/meloholic/(10月20日よりアクセス可)



ユンホのキャラクターティザー第1弾https://youtu.be/ydbUL-Rk50M


THE FACT JAPAN


  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10