©S.M. Entertainment


待望のカムバックを控え連日話題を呼んでいるSUPER JUNIORが、ヒチョルとイェソンを最後に、メンバーのリレーティザーイメージ公開を終えた。


リレーティザーは18日からスタート。20日には公式ホームページ(http://superjunior.smtown.com/)や各SNSチャンネルにヒチョルとイェソンのイメージが掲載された。


11月6日(月)にリリースされる8枚目のフルアルバム「PLAY」は、タイトル曲を含む全10曲が収録されている。SUPER JUNIOR特有の愉快な雰囲気と音楽性が際立つ楽曲をはじめ、アルバムのコンセプトに合わせた、いつでも自由に“PLAY”できる聴きやすい曲などが収められ、音楽的なスペクトラムを広めた1枚となっている。


一方、19日に放送されたSUPER JUNIORのカムバックリアリティ番組「SJ returns」(http://channels.vlive.tv/D744FD/video)では、メンバーらが新曲のデモバージョンを聴きながらタイトル曲を決める場面が見られ、注目を集めた。放送後には、候補として挙げられた「#블랙수트(ブラックスーツ)」「#비처럼가지마요(雨のように行かないで)」をはじめ「#슈주리턴즈(SJreturns)」「#슈퍼주니어PLAY(SUPERJUNIORPLAY)」などがTwitterでトレンド入りのトップ10に並び(19日午後2時基準)、ファンからの爆発的な関心を実感させた。


THE FACT JAPAN



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10