©YG ENTERTAINMENT


BIGBANGが12月30日と31日の両日間、ソウルの高尺(コチョク)スカイドームにてコンサートを開催する。所属事務所のYGエンターテインメントが発表した。


昨年12月にリリースした楽曲と同名のタイトル「BIGBANG 2017 CONCERT <LAST DANCE> IN SEOUL」と名付けた今回の公演は、今年1月を最後にBIGBANGという名前でコンサートを開くのが最後だと思っていたファンにとって大きなサプライズ。最高の年末イベントになると期待される。


2017年、メンバーは個別活動で多忙な時間を過ごしている。
G-DRAGONはソロアルバム「KWON JI YONG」を発表し、ワールドツアー「ACT III, M.O.T.T.E」で世界29都市を巡り、世界的な人気を証明してみせた。
SOLもソロアルバム「WHITE NIGHT」を発表し、26カ国のiTunesで首位を記録し、ボーカリストとしての実力を見せつけた。さらに、前作「EYES, NOSE, LIPS」のミュージックビデオがYouTubeで再生回数1億回を突破して話題を呼んだ。
D-LITEは日本で独歩的な領域を構築し、アーティストとしてより成長した歩みをみせている。フェスティバルステージはもちろん、今月12日に発表したミニアルバム「でぃらいと 2」はiTunesの総合アルバムチャート1位、レコチョクのアルバムランキングデイリー1位を獲得するなど、人気を博している。
末っ子のV.Iも多芸多才な魅力を放ちながらDJへの変身を図り、さまざまなところで活動している。


それぞれソロアーティストとして大活躍中のメンバーらが元のところへ戻り、再びBIGBANGとしてライブを披露することになっただけに、今回のコンサートにはいっそう激しいチケット争奪戦が予想される。


一方、BIGBANGは11月18日より日本4都市にて海外アーティスト史上初となる5年連続日本ドームツアーをスタートする。


THE FACT JAPAN



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10