写真:MONSTER UNION


ドラマ「メロホリック」でお茶の間に復帰する東方神起のユンホが、がり勉君への破格的な変身を敢行した。


韓国で11月より放送をスタートするクロスプラットフォームドラマ「メロホリック」(脚本:パク・ソヨン、演出:ソン・ヒョヌク、制作:MONSTER UNION)は、同名の大ヒットウェブ漫画(原作者:Team Getname)を原作とした作品。
今作でユンホは、女性の肌に右手を触れるとその相手の本心がわかる超能力を持っていることで、あえて恋愛をしない心理学科の復学生ユ・ウノを演じる。


今回、ドラマの制作側が公開した新しいスチールカットは、恋愛ところか学業ばかりに励むがり勉君のスタイルに完璧変身したユンホの姿が収められている。
ユンホ演じるウノは、大学で“伝説の復学生”と呼ばれる超人気者だが、女性の心を読み取れる能力のため、恋愛願望をなくしたキャラクターだ。
しかし、このスチールカットでは、そのイメージとは全く相反する“普通の男”になっていて、恋愛とは無縁な男にも見える。
(*復学生:大学を休学した後、復学した学生のこと。男子学生の場合、兵役のために約2年間を休学することになり、除隊したら復学生になる。また、海外留学などをした学生も復学生を経験する。男子学生の殆どは同期の女子学生と一緒に卒業することは難しい。このような理由で韓国の男性は、大学を卒業したら殆ど27~28歳になっている)


さまざまな作品で魅力あふれるキャラクターを演じてきたユンホだが、「メロホリック」では物語の劇的な変化を加えるためにダサいスタイリングを自らのアイデアで提案するなど、髪型もカッパスタイルにして撮影現場に登場し、スタッフらも大満足したという。


果たしてウノは、どのような経緯で“普通の男”から“絶対ゲットしたい男”になるのだろうか。それを演じるユンホの熱演に期待が寄せられる。


恋愛不能な超能力男と恋愛不可な二重人格の女が出会って繰り広げる甘くも殺伐なラブファンタジードラマ「メロホリック」は、11月1日午前10時よりブロードバンド・oksusuのモバイルとウェブで先行配信され、テレビではOCNチャンネルにて11月6日午後9時に初回放送を迎える(毎週月火・夜9時~)。


※日本では、「スカパー!×KBS World オリジナル韓流ドラマ」として11月22日(水)より初放送!
詳細はこちらへ
 https://www.bs-sptv.com/meloholic/




THE FACT JAPAN


  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10