写真:SHOWBOX


稀代の詐欺師を捕まえるために集まった“詐欺師を騙す詐欺師たち”のストーリーを描く映画「クン(原題)」(クン:꾼 詐欺師の意味)が、幻想的なチームワークをみせる「クン」たちの現場を公開した。


◆メイキング映像: https://youtu.be/5xKU7MK7ge4



同映画でチームを率いる主人公チソンのように共演者たちを配慮するヒョンビンから、細かいところまで俳優たちと息を合わせるユ・ジテ、ムードメーカー役のペ・ソンウ、カリスマ性を放つ姿から相反する一面をみせるパク・ソンウン、存在だけで現場のビタミンのようなナナ(AFTERSCHOOL)。ちゃめっ気を抑えきれないアン・セハまで、そんな魅力的な演技を披露する主役たちが集まった現場は、笑いの声がいつまでも絶えなかったという。


俳優だけではなく、スタッフらも愉快な雰囲気で新しい場面を作るために現場と戦っていた。中では、「クン」たちのアジトを設けることも進まれ、18階の高層ビルの屋上に決まった。
検事の権力を借りる「クン」たちのアジトをそこに決めたのは、メガホンを取ったジャン・チャンウォン監督。しかし、撮影中にヒョンビンは、その18階の屋上の欄干に体が寄りかかるシーンを撮らなければならない状況になったが、ジャン監督は安全のために悩んだ。しかし、ヒョンビンは快くこのシーンに挑み、体の半分が欄干に寄りかかったまま撮影が行われた。
そして危険な撮影もいとわずに臨んだ俳優の情熱とスタッフらの支えで「クン」にはもっともリアルなシーンが作られたという。


目を外せない魔性の魅力もつ超豪華キャストの情熱があふれる映画「クン」は、11月韓国の全土で公開される。



THE FACT JAPAN


  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10