ガールズグループTWICEが30日、韓国で発表するファースト・フルアルバム「Twicetagram」の発売を記念するショーケースをソウルで行なった。|撮影:ナム・ヨンヒ記者


アジア中で人気を博しているガールズグループのTWICEが、ファースト・フルアルバムとなる「Twicetagram」の発売を記念するショーケースを30日、ソウルで行なった。


会見では、TWICEが日本で高い人気を集めていることについて質問。メンバーのサナは「デビューする前からたくさん関心をくださって、朝番組や雑誌などでも私たちを取り上げてくださった。デビューもしてないのに大きな関心に驚いたし、とても感謝している」と述べつつ、「私たちに関心をくださるのは、KARA先輩、少女時代先輩が日本で作ってくださった道があるからだと思っている。まだまだ未熟だけれど、日本のファンのみなさんにもTWICEをたくさんお見せして、たくさんお会いできるために一生懸命頑張っていきたい」と抱負を明かした。


一方、今回TWCIEが発表する初のフルアルバム「Twicetagram」は、憶えたいさまざまな日常を収めるSNSのように、“TWICEの今”を表現している一枚。メンバーのナヨン、ジョンヨン、ジヒョ、ダヒョン、チェヒョンが作詞を書いた収録曲を含め、多様な魅力が感じられる全13曲で構成されている。
“Color Pop”という音楽ジャンルで愛されたTWICEが、今作では“Future Electro Pop”という新ジャンルを披露。タイトル曲「LIKEY」は、より洗練されたPOPの要素が加わったダンスナンバーで、デビューからともにしてきた音楽プロデューサーのブラックアイド必勝がTWICEだけのために作った野心作だ。


TWICE「LIKEY」MV:https://youtu.be/V2hlQkVJZhE



THE FACT JAPAN



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10