少女時代のソヒョンが個人事務所を設立してSMエンターテイメントから独立する見込みだ。


少女時代のソヒョンが個人事務所を設立してSMエンターテイメントから独立する見込みだ。


韓国マスコミは、SMエンタと再契約しなかったソヒョンが他の事務所に移籍せず、個人事務所を設立して芸能活動を続けていくことを綿密に検討していると報じた。
記事などによると、ソヒョンは昔から縁があった広告代理店の社長のアドバイスで個人事務所の設立を決定したという。


一方、最近、少女時代のメンバーたちと所属事務所のSMエンタとの専属契約が満了した。メンバーのうち、テヨン、ユナ、ヒョヨン、ユリ、サニーは再契約を結んだが、スヨン、ソヒョン、ティファニーは再契約しないことを決め、少女時代の解散説が浮上した。しかし、SMエンタは、「メンバーたちは解散は全く考えていない。しかし、契約が終了したメンバーがいるため、少女時代の今後の活動方向についてはメンバーたちと話し合い、慎重に決めたい」とコメントした。


THE FACT JAPAN

  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10