写真:JYPエンターテインメント


TWICEのデビュー曲である「Like OOH-AHH」のミュージックビデオが、YouTubeで再生回数2億回を突破した。これによりTWICEは、2億回を超えるミュージックビデオが計3本となり、韓国ガールズグループの中で初、世界のガールズグループの中では3番目となる記録を達成した。


「Like OOH-AHH」のMVは11月2日午前2時を基準に2億2610回を超えた。これに先立ち、「TT」と「CHEER UP」が2億回を超えている。韓国の女性アーティストの中では初めてで、世界においては、フィフス・ハーモニー、リトル・ミックスに続いて3番目になる記録を保有することになった。


TWICEは今年の5月、「TT」のMVで韓国女性アーティスト史上初となるYouTube2億回を突破し、続けて8月に「CHEER UP」のMVが2億回を超えたことで話題を呼んだ。さらに、「Like OOH-AHH」から「CHEER UP」「TT」「KNOCK KNOCK」「SIGNAL」までの前作のタイトル曲すべてのMVが1億ビューを超えた記録もあり、5連続1億突破という新記録も打ち立てた。


10月30日にリリースされた初のフルアルバム「Twicetagram」のタイトル曲「Likey」も新記録リレーに合流している。音源発売とともに同午後6時に公開されたミュージックビデオは、10月31日午前4時基準、YouTubeで1012万1184回をマークし、公開22時間で1千万回を突破した。


デビュー2年で、初、最高、最多記録を達成しているTWICEは、日本でも目覚ましい成果をあげている。10月18日に発表した初の日本オリジナルシングル「One More Time」は、日本デビューした韓国ガールズグループの中で発売当日に最多売上げを記録し、海外アーティストのデビューシングルの中では発売4日で最多記録で更新した。また、オリコン・デイリーシングルCDランキングで6連続1位、週間CDシングルランキング1位を記録するなど、新たな歴史を作っている。
6月28日に発売され、27万枚の売上を記録したことでプラチナアルバムとして認定された日本デビューベストアルバム「#TWICE」に続き、初のシングルも連続ヒットしているTWICEは、日本でも高い人気を実感させられる。


一方で韓国で発表している最新曲「Likey」も6連続ヒットにつながる見通し。1stフルアルバムの「Twicetagram」は世界11地域のiTunesで1位を獲得し、予約販売の売上が33万枚を記録。今年発表したアルバムだけで計100万枚突破を目前にしている。
本格的なカムバック活動に乗り出したTWICEは、2日放送のMnet「M COUNTDOWN」を皮切りに、各音楽番組で「Likey」を披露する予定だ。


THE FACT JAPAN



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10