写真:エコ・グローバル・グループ


SMエンターテインメントから離れたスヨンが、新事務所と専属契約を結んだ。
新しい所属事務所となったエコ・グローバル・グループが10日、公式にコメントした。


以下は、エコ・グローバル・グループの公式コメント



歌手兼女優のチェ・スヨンさんとエコ・グローバル・グループが、新しい縁としてともにすることになりました。
まず、少女時代のメンバーとして名実ともに韓国最高のアーティストであり、潜在性が高い女優として演技に対する情熱と才能があふれるチェ・スヨンさんとお供することができて、とてもうれしく存じます。
韓国はもちろん、グローバルに愛されているアーティストであるだけに、当社がもっている幅広いプラットフォームを積極的に活用し、チェ・スヨンさんの女優活動と歌手活動において支援を惜しまず、最善の努力を尽くしてまいります。
また、少女時代として長い間たくさんの愛をいただいただけに、これからも少女時代の活動において与件に合うのであれば、当社も積極的に支援するようにします。
この度は、当社とアーティストの慎重な決定によりお知らせが遅くなりましたことを、恐縮に存じます。
今後当社は、チェ・スヨンさんを大切にしてくださる方々のために、お互いが通い合えるさまざまなチャンネルとイベントでお答えすることを約束します。
これからの活動にたくさんの関心、変わらぬ愛をお願い申し上げます。



スヨンが所属するエコ・グローバル・グループは、韓国で芸能人のマネジメントをはじめ、広告、映画やドラマ関連事業などにも進出しているところで、米人気ドラマ「クリミナル・マインド」の新スピンオフ『Criminal Minds: Beyond Borders』の主役として活躍した俳優ダニエル・ヘニーや、BIGBANGのメンバー・SOLの兄で俳優のトン・ヒョンベなど、約12人の役者とアーティストが所属されている。


THE FACT JAPAN


  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10