写真:駐日韓国大使館


駐日韓国大使館は11.10(金)、東京オークラホテルで日本国内の韓国留学経験者約150人を招き、「第2回韓国Alumni友好の夕べ」を開催した。


イベントでは、早稲田大学のサークル「Twinkle」のK-popダンス公演に続いて日本人参加者によるK-pop、韓国人参加者によるJ-popの熱唱で会場が盛り上がり、韓国にまつわる一般常識や文化に関するクイズやゲームなどで出席者は楽しい時間を過ごした。一方で、来年2月に平昌冬季オリンピックの開催を控えていることから、イベントを総じて平昌の紹介および冬季オリンピックの広報も行われた。


李洙勲駐日大使は日本国内の韓国留学経験者に対し、変わりない関心と愛情で両国関係の発展のために支援してもらったことに感謝の意を伝えた上、本日のイベントの出席者に今後とも韓日両国国民間の「友情のメッセンジャー」として引き続き活躍することを呼かけた。


写真:駐日韓国大使館


駐日韓国大使館はイベントの出席者から、韓日関係の重要性を改めて認識し、久々の韓国文化に触れる契機となったことや、韓国での研修経験者間のネットワーキング・チャンスが設けられたなどの評価を基に、今後とも「韓国Alumni友好の夕べ」を定例化し、開催することとした。



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10