写真提供:JYPエンターテインメント


2PMのJun. Kがソロとして発表するニューアルバムに、後輩のパク・ジミンが収録曲のフィーチャリングとして参加する。


JYPは20日、SNSを通じてJun. Kの「My 20's」(僕の20代)の4番目トラック「どうして」の歌詞をティザーイメージで公開し、パク・ジミンが同曲のフィーチャリングを務めることを明かした。
Jun. Kは11月17日から1番トラック「正直に言うよ」、2番トラック「11月から2月まで」、3番目のトラックでタイトル曲の「引っ越しをする日」、4番目の「どうして」まで、直筆で書いた歌詞をイメージ化してニューアルバムの収録曲を次々と公開している。
前回のティザーでは、I.O.I出身で同じ事務所の後輩であるソミが収録曲「11月から2月まで」にフィーチャリングとして参加したことを明かし話題を呼んだが、今回はパク・ジミンとのコラボも明らかになり、ファンの期待はますます高まっている。


ニューアルバム「My 20's」を発表するJun. Kは、去年の8月に発売された韓国での初ソロアルバム「Mr. NO♡」を皮切りに今年1月のスペシャルアルバム「77-1X3-00」まで、全収録曲の作詞と作曲をしたシンガーソングライターとしての力量を発揮しており、今度の新譜では、Jun. Kが20代の最後のところで伝える自分のストーリーを収めたアルバムとして、個性あふれる音楽を披露すると期待される。


「My 20's」は11月27日(月)の午後6時より音源配信をスタートし、同時にタイトル曲「引っ越しをする日」のミュージックビデオが公開される。また、これに先立つ20日には「11月から2月」の音源を先行リリースする。
さらにJun. Kは、ニューアルバムの発売を記念して12月2日、ソウルのブルースクエアにて単独ファンミーティングライブ「SPECIAL EVENT My 2♡'s」を開催する。


THE FACT JAPAN



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10